健康と美容を世界へ
AFC
経営者メッセージ
Top Message
代表取締役会長:淺山忠彦

エーエフシー創業の原点は、1969年、自宅兼事務所で手作りで始めた健康食品のチラシの配布でした。確かな手ごたえを感じそのチラシは、今では“げんきあっぷきれいあっぷ”という会報誌に姿・かたちを変え、全国20万人の会員様にご利用、支持されております。


創業以来42年間、常に“こころの経営、未来への投資、イノベーション”を掲げ経営してまいりましたが、2005年に株式会社アムスライフサイエンス(現:株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス)がジャスダックに上場し、新たな挑戦がはじまりました。


おかげさまをもちまして、企業の真摯な姿勢が広く、多くのステークホルダーにご支持され、業績は順調に推移し、2010年3月には創業の精神に立ち戻ろうという決意の元、社名を現在の株式会社AFC-HDアムスライフサイエンスに変更し、その年のテーマに“情熱”を掲げ更なる飛躍を誓いました。


2011年9月1日、国吉田新工場稼動を機に、グループ企業の販売部門


 ・ ダイレクトセールス(通信販売部門)
 ・ リテール(百貨店小売部門 = 2011年8月31日現在全国に74店舗出店のAFCもりや・正直村)
 ・ ホールセールス(営業部門)


は、それぞれの社歴・特徴を最適に活かせるよう、またグループシナジーを最大発揮できるよう新たなるコーポレートアイデンティティを掲げ、エーエフシーの旗の下、次の世代に向け大連動いたしました。


新生エーエフシーはAFC(Asayama Family Club)の精神“こころの経営”を継承し、コーポレートスローガンとして(Advanced Future Creative)「未来創造企業」という定義を加え、健康と美容増進の分野で未来を創造するイノベーションに取り組んでまいります。


代表取締役社長:淺山雄彦

2011年9月1日、株式会社AFC-HDアムスライフサイエンスは静岡における3番目の工場、国吉田新工場の稼動及びグループの販社部門株式会社エーエフシーの東京支店開設に伴い


3つの販社組織(事業体)を従来の縦断的な事業体別組織に加え、各地域(東京支店・静岡本社・大阪営業所)にそれぞれの首長を配し、部門間・地域間を越え新たな組織体系AFC Union(連合体)を設立し、新たなスタートを切りました。


各部門の特長


 ・ ダイレクトセールス部門の時空を超えた拡がり
 ・ 百貨店リテール部門の信用・高品質性の重視
 ・ ホールセールス部門の機動力・マスメリット効果


のシナジー効果を最適に活用し、エーエフシーにしかできない、エーエフシーだから可能なオリジナルなビジネスモデル構築を主眼とし、確固たる経営基盤の強化を図り、最高のお客様満足度を提供できるよう大連合し結束いたしました。


これにより、AFC-HDアムスライフサイエンスグループは、新商品の企画開発力を持つ株式会社日本予防医学研究所、医薬品GMPに準拠した、OEM受託製造能力を誇る株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス、お客様の多様なニーズ・ウォンツに的確に順応し、未来創造企業としての使命感を掲げる株式会社エーエフシー、グループ3社により健康産業における三位一体の新ホールディング(HD)を目指します。


活動拠点